<< ドールハウス「NEWフレンチカ... 新作シリーズスタート、あわせて... >>
オーダー製作の猫脚プリンセスドレッサー
まる2年が経過して、いまだに問い合わせの多い1/6家具よりピックアップしてみました。
ただ、このドレッサーは手作り加工がとても難しいので、製作に日数が掛かってしまうのがウイークポイントの一つ、
市場原理で考えれば、こんな商品は作らない、受けない、というのが正解なのでしょうね。
ただ、それでも作ることが創作意欲の持続に繋がるという思いだけで公開してきたという一つでもあります。
細かいことを申し上げれば、ミラーは傾き調整ができ、引出しは滑らかに引き出せて、1/6小物を収納できます。ただし、デザインや色合いが好みかどうかは、各人各様のご判断をいただくことになります。

以下のメッセージは、2011年9月3日に、当ブログに掲載したものです。

久々にブログにアップします。
先月、お客様から猫足のシャビーセンスなドレッサーが作れないかの問い合わせがあり、色々とロココ風家具を調べて、デザインから製作に掛かり、約20日ほど掛かって完成した「猫脚プリンセスドレッサー」がこの写真です。
a0161127_8514227.jpg
最大の特徴は、なんと言っても猫のつま先立ちを想像させる脚部のラインです。
硬質の角材を削りだして作るのですが、なかなか難しくて、何十本もの角材を使い捨てしてようやく出来ました。
そして。もう一つの特徴は、小振りの円鏡です。
実際のイタリア製ロココ調家具を見ると、鏡はテーブルなど他のパーツに比べてかなり小さく作られています。これがプリンセスドレッサーのポイントのようで、小さな円鏡で可愛らしさを醸し出しているのです。
ここにも、難しい作業がありました。1/6サイズにするため、鏡を楕円状にカットすることと、鏡を押さえる外縁の枠材の削りだしです。板材から削りだしでヤスリで形を整えるのですが、単なる環状にするのではなく、背当て用に凹部のくり抜きもしなければなりません。
まあ、それでも製作期間中の苦労などは、出来上がってしまうと産みの喜びです。
手放すのが惜しくなりますが、オーダーいただいての製作でしたから、お客様に喜んでいただけることが最高の楽しみでもあります。
a0161127_910598.jpg

オーダーいただきましたお客様、とてもよい製作機会をいただきまして、本当にありがとうございました。
因に、「猫脚プリンセスドレッサー」は、これまでラインナップしてきた1/6家具同様に、これより定番のオーダーリストに入れさせていただきます。
詳しくはショッピングカートでご覧下さい。
また、カラーについては、このミルキーホワイト以外に、様々なカラーからお選びいただくことができます。
[PR]
by one-sixth | 2013-09-02 06:52 | ドール家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://bfonesixth.exblog.jp/tb/13453292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ドールハウス「NEWフレンチカ... 新作シリーズスタート、あわせて... >>