タグ:ドールハウス ( 102 ) タグの人気記事
この投稿が最後となります。ドールハウス「手作り夢工房」

こんにちは、ドールハウス「手作り夢工房」のKouです。
私の健康上の理由から、これまで続けてまいりましたオーダーメイドのドールハウス製作工房を閉じさせていただくことになりました。
終業は、先月末より申し上げてまいりましたが、いよいよその日が近づいてまいりました。

これまで多くの皆様に楽しんでいただきましたご紹介情報も、工房閉鎖(解体)後は、ご案内できなくなります。
そのため、ショッピングカートはもとより、ブログやSNSアカウントも順次閉鎖・削除をさせていただきます。
まずは、本日をもちまして当ブログへの投稿終了をご報告申し上げます。

みなさま、長年にわたってアクセス・閲覧をありがとうございました。
ドールハウスをオーダーいただきましたオーナーさま、心より感謝いたしています。
ありがとうございます。

さようなら。

2017.9.17

ドールハウス「手作り夢工房」Kou


[PR]
by one-sixth | 2017-09-17 12:23 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
たくさんの励ましのお便りをありがとうございます。「手作り夢工房」Kou
皆さま、こんにちは。

先日から工房の終業についてこのブログやツイートで書かせていただきましたところ、
とっても多くの皆さまからメールをいただきました。お見舞いと励ましのお便りでした。
まずは、その御礼を申し上げます。ありがとうございました。

メール以外に、お一人だけ私の近くの知人がお越しいただいたことも付記させていただきます。
わざわざ、ありがとうございました。
オーダー製作の残り1セットは、製作が順調に進み、今月末頃にはオーナー様へ発送できる手筈が整いました。
これで心置きなく、と申し上げるべきなのでしょうが、やはりまだ諸々引きずっています。

甘えん坊の「クロ」のことが気がかりですし、
a0161127_10131329.jpg
「ハウスフランチェスカ」の嫁ぎ先も定まらないままで、工房に置き去りにしてしまうのは残念です。
a0161127_10133646.jpg
最大の悩みは、まだ私の心の片隅に、ドールハウスを作り続けたいという気持ちがこびり付いていることです。
それでもどうしても、今週末までに検査のため一時入院をしなければなりません。
それは一日二日程度で戻れますが、その後に、多分来月には長期療養というタイムラインが続いています。
足掻いてもどうしようもできない、この寂寥感はなんならむ…でしょうか。

  2017.9.5



[PR]
by one-sixth | 2017-09-05 10:27 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
「ビューティフル・サンデー」心残りは「ハウスフランチェスカ」
今日の当地は快晴の素晴らしいお天気です。そして9月最初の日曜日でもあります。
「ビューティフル・サンデー」、古臭い歌の名のようですが、まさに美しい日曜日です。
空気は乾燥していて、梢を揺るがす爽やかな風が吹き抜けています。
もしかするとアウトドアを満喫されている方が多いかも。
これまでの私にとっては、こんな日は工房作業にもってこいの日なのです。

しかし、もう私は再び工房に立つことはないでしょう。
現在、製作途中(ほぼ完成で、9月末頃のお届け予定)のオーダードールハウスが一つ残っているだけです。
この仕事を終えれば、私は別のところへ行きます。そこにはドールハウス工房もジャングルお庭もありません。
あるのは清潔な壁と床と天井、そして白いシーツカバーが眩いだけの病室。
そうそう、気掛かりだった猫のクロちゃんも里親が決まり、
私よりも多くの時を共有していただけるので、きっと悲しい思いをさせることはありません。

人の体の中で、新鮮な命の赤い水を運ぶ道が閉ざされようとしています。
過去にも二度ほど補修工事をしてきた道ですが、またも工事を必要としています。
それも長い時間を掛けての大改修を。
人の運命は天が定めるものです。私には決してそれに逆らうことはできません。
それでも、私の夢は永遠です。どこにいてもコツコツと手作りドールハウスを拵えている幻だけは消えないでしょう。
さようならドールハウス工房、さようならジャングルお庭とそこの野生たち、さようなら愛しのクロちゃん…。

それでもただ一つだけ、心残りは10年間続けてきた最後の完成品です。
「ハウスフランチェスカ」を大切にしていただけるオーナーさまと巡り会い、
最後の作品を見送って、「手作り夢工房」にさようならを言いたいのですが…、
過ぎ去った夏の日々のように、侭ならないものですね。
a0161127_14035933.jpg
a0161127_14033424.jpg
a0161127_14063657.jpg
a0161127_14045212.jpg

 2017.9.3

[PR]
by one-sixth | 2017-09-03 14:19 | ドールハウス | Trackback | Comments(0)
工房終業に伴う特別処分のお知らせ
皆さま、こんにちは。先のオーダー中止宣言から三日ほど経ちました。
そして、ついに本日、ドールハウス「手作り夢工房」の終業を決意することとなりました。

ドールハウス「手作り夢工房」はオーダー製作中のドールハウスを除き、すでにオーダーストップをしています。
工房の完全閉鎖は、最後の納品完了を予定しています今月末頃となります。
2007年のスタートから今日まで約10年、皆さまから多くのご支援ご愛顧を賜りました。本当にありがとうございました。

つきましては、現在唯一の在庫ドールハウス「ハウス-フランチェスカ」を処分価格にてお譲りいたします。
「ハウスフランチェスカ」については、ショッピングカートをご覧ください。
a0161127_16385837.jpg
「ハウスフランチェスカ」はこれまで培ってまいりましたドールハウス作りの全てを注ぎ込んで製作したものです。
a0161127_16392365.jpg
a0161127_16394236.jpg
どうか「手作り夢工房」最後の一品として、お求め下さいますことを心よりお願い申しあげます。
お求めにあたりましては、お手持ちのクレジッカードご利用のPayPal決済をお選びいただくこともできます。
また、本セットに関しましては送料無料扱いとさせていただいています。
a0161127_16400506.jpg
a0161127_16401852.jpg
皆さま、最後に重ねて御礼を申しあげます。本当にありがとうございました。
 2017年9月2日

[PR]
by one-sixth | 2017-09-02 16:45 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
1/3(1/2.5)サイズのドールハウスオーダーメイド「ドールルーム」
こんにちは。
1/3(1/2.5)サイズのドール用にオーダーをいただきました「ドールルーム」が完成しました。
(現物は、すでにオーナー様のお手元にお送りしています。多分、8月10日〜12日の間にはお届け)
a0161127_10441553.jpg
この画像だけでは、1/6と変わらないようでしょう。


実際に、1/3ってどんなサイズかって、思われる方も少なくないと思われます。そこで、製作後に写真を撮影しましたので、画像でご紹介します。
今回のご依頼は、1/6や1/12サイズでのオーダーにお応えしてきました「ドールルーム」の1/3バージョンです。さらに2〜3人掛けソファーもプラスというオーダーでした。
オーナーさまのドールは身長70cmはあるとのことでしたので、実際は1/3よりも大きく、1/2.5位となります。そこで、「ドールルーム」も単なる1/3とするのではなく、壁面高を変えて大きくするなど、基本設計から作り直すこととなりました。
単純に考えて、1/3は1/6の2倍だから倍になるだけ、というのは大きな間違いです。実際には4倍〜5倍位の手間暇を要する仕事でした。

これまでの規格材は全て使えない
6月末にオーダーのご依頼(正式のご注文はさらに1.2週間後)をいただいてから、8月9日の完成まで、約1ヶ月と少しの製作期間を要しました。思いのほか短期間と思われるかも知れませんが、実は順調に製作が捗っていた訳ではありません。
最大の難関は材料の調達でした。実は、これまでの1/6や1/12用にリストしてきた規格材のほとんどが間に合わなくて、新たに探し求めて調達するのはかなり大変でした。

設計・製作で苦心した点は二つほど
一つは、強度と立面状態での壁面の安定性です。
躯体材料が整った後、製作したのは従来の「ドールルーム」を1/3(1/2.5)サイズに拡張したものでした。
組立後に気づいたのは、壁面の撓みがあったことです。木材は、湿度や温度の影響を受けやすいため、設置状態を考慮して軽量化に重点を置いたものは、1/3のような大きなサイズとなると安定性に問題が生じることが分かりました。
ご存じのように「ドールルーム」は天井・屋根は開放状態のため無く、側面(壁面)は二辺のみで立ち上がる形となっています。1/6や1/12などのサイズであれば床面で支えることは容易なのですが、1/3以上のサイズとなると、壁面を安定させるため、撓みの無いしっかりとした構造が必要となり、それだけ重量も増してきます。そうした壁の二面が自立できなければなりません。
そのため、もう一度設計から作り直すことになりました。

二つ目は、完成時の大きさです。
実際に完成できた1/3(1/2.5)「ドールルーム」の三辺を採寸し、梱包状態の含みをプラスして取引先の配達会社に相談したところ、「ウチでは扱えるサイズではありません」と、見事にダメ出しされてしまいました。
お届けなどでの搬送時にサイズオーバーとなってしまわないか、という点は当初から気がかりだったのですが、やはり心配していたことが現実となってしまいました。「引越し便」などの大型荷物を扱える業者を探せば大丈夫なのですが…
そうなると、もう一つの心配も現実味を帯びてきます。実際にオーナー様が1/3(1/2.5)「ドールルーム」をお部屋に飾られたとして、かなりのスペースをとってしまいます。常時設置されているとは限らない、と考えると状況に応じて分解・組立のできる「ドールルーム」が必要ではなかったかということです。
そこで、再々度、設計から作り直しをすることにしました。これが完成すれば三つ分の1/3(1/2.5)「ドールルーム」を製作したことになります。

完成、そしてお届けへ

かくして完成したのは8月9日の未明です。
組立式のため、組み立てて写真撮影をしました。大きさを比較できるようにと、身長27cm位のネオブライスちゃんを配してみました。掲載画像をご覧ください。
a0161127_10464001.jpg
ブライスちゃん、特別に小さい訳ではありませんよ。1/3ドールルームは大きいです。


a0161127_10493445.jpg
この画像は、ご参考までに1/12を1/6の躯体と重ねたものです。


その後、分解して梱包を行い、配送会社へ持ち込みしたところサイズ・重量(約18kg)ともに大丈夫、配達可能となりました。
念のために保険をかけての配送です。
オーナー様、本当にありがとうございました。
a0161127_10483458.jpg
ソファーもオーダーメイドでお作りしました。


お望みのドールハウスをオーダー製作いたします。こんな形で、こんなサイズのドールハウスをとご希望をお知らせください。
お問い合わせはコチラから、いつでもお気軽にどうぞ。

いますぐに、ドールハウスをお望みの方に、とっておき情報です。現在、ドールハウス「手作り夢工房」には、たった一つだけのオリジナル創作ドールハウスがございます。それは1/12「ハウス-フランチェスカ」です。このドールハウスには家具から装飾小物、エクステリア装飾まで全てをセットで直ぐにお届けできます。
a0161127_11072178.jpg
a0161127_11074403.jpg
1/12「ハウス-フランチェスカ」1セットしかありません。


「手作り夢工房」では、ご注文・お買上げでのお支払い方法に、PayPalを選択していただくことができます。
PayPalでは、お手持ちのクレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、JCB、Discover、銀聯、他)による簡単決済ができます。詳しくは「ご案内」をご覧ください。


[PR]
by one-sixth | 2017-08-11 11:13 | ドールハウス | Trackback
真夏の夜の夢〜Fantastic doll world
Fantastic doll world 真夏の夜の夢
暗くなってからドールハウスの灯りを点すと、とってもファンタスティックな世界が始まります。
電池の消耗を気にされないのなら、常夜灯として灯し、一夜をドールハウスとともにお過ごしください。
必ずや、ドールハウスの素敵な夢に誘われます。
a0161127_22095466.jpg
a0161127_22101518.jpg
a0161127_22104262.jpg
a0161127_22113623.jpg

「手作り夢工房」では、ご注文・お買上げでのお支払い方法に、PayPalを選択していただくことができます。
PayPalでは、お手持ちのクレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、JCB、Discover、銀聯、他)による簡単決済ができます。詳しくは「ご案内」をご覧ください。


[PR]
by one-sixth | 2017-07-28 22:19 | 魅力のドールワールド | Trackback
1/12「ハウス-フランチェスカ」追加画像
創作ドールハウス1/12作り置き「ハウス-フランチェスカ」追加画像

a0161127_16531935.jpg
前回に引き続き創作1/12ドールハウス「ハウス-フランチェスカ」の追加画像です。
そして、単に画像追加だけでなく、ドールハウス自体も少し手を加えています。
例えば、ベッドのあるロフトにミニ本棚を設けたり、またリビング兼ダイニング兼キッチンの1階には、暖炉の前に三段引き出しのチェストを加えました。カラーは、他の家具類と合わせたダークブルーにシャビー感を演出しています。

a0161127_16535916.jpg
ロフトのベッドの上にミニ本棚を配置しました。
a0161127_16543692.jpg
暖炉のあるコーナー脇に三段引出しチェスト

いかがでしょう、【手作り夢工房】創作ドールハウス作り置きならではの追加アップ画像。
ご紹介しています1/12ドールハウス「ハウス-フランチェスカ」は即納できます。
ただ、このドールハウスは一つだけの作り置きですので、オーナーさま確定後は通常のモデルオーダーとなり、全く同じものは作ることができません。
a0161127_17063536.jpg
夜の雰囲気もいいでしょう。乾電池は消耗しますが常夜灯として楽しめます。

1/12ドールハウス「ハウス-フランチェスカ」ご希望の方は、「手作り夢工房」FC2ショピングカートからお求めいただけます。
a0161127_17084581.jpg
a0161127_17091931.jpg
ロフトへ上がる階段の壁には、意味深い額絵が…
a0161127_17113427.jpg
エクステリアも楽しめます。

「手作り夢工房」では、ご注文・お買上げでのお支払い方法に、PayPalを選択していただくことができます。
PayPalでは、お手持ちのクレジットカード(VISA、MasterCard、American Express、JCB、Discover、銀聯、他)による簡単決済ができます。詳しくは「ご案内」をご覧ください。



[PR]
by one-sixth | 2017-07-19 17:23 | ドールハウス | Trackback
ジャングルお庭の紫陽花と「ハウス-フランチェスカ」追加画像
荒れ果てた小さなお庭で咲く紫陽花

手入れを殆どすることなく野趣たっぷりの小さな小さなお庭の梅雨の季節。
鬱蒼としたジャングルもどきのお庭で、唯一華やかに彩るのは紫陽花です。
この紫陽花は、一つの幹から、赤紫と青紫の彩りが楽しめます。
a0161127_10010456.jpg
湿っぽいこの季節は苦手なので、はやく明けて真夏の青空をと思うのですが、
その頃には紫陽花は色褪せ、見る影もなく、ジャングルお庭はいっそう薄暗く沈んでしまいます。
季節の移ろいというものは、愉しみと虚しさとが表裏一体なのですね。

それから、この季節はドールハウスづくりでも、作業が滞り気味でもあります。
湿気が多いせいで、材料の木材の加工が難しいことと、仕上げ塗装に時間が掛かります。
その反面、なぜかドールハウスファンの皆様からオーダーの多いのがこの季節です。
長雨で、お出かけ機会が少なくなるのが理由でしょうか…

そうそう、数日前に拵えた創作ドールハウスの「1/12ハウス-フランチュスカ」の写真を再撮しました。
たった一枚ですが、これからまだまだデコレーションしたいと思っていますので、
この後も撮影機会があれば画像をアップしますね。
a0161127_10020473.jpg
ただし、作り置き1セットのドールハウスですので、完売までの間しかできません。

ホームページサイト「One-sixth 人形の家」にも創作ドールハウスレビューにご紹介していますので、よろしかったらご覧になってくださいね。
オーダーメイドドールハウスについてのお問い合わせはコチラからいつでもお気軽にどうぞ。



[PR]
by one-sixth | 2017-06-28 10:12 | フォトストーリー | Trackback
夏「ウインドウハウス」
季節は夏
a0161127_10064335.jpg
日に日に暑さの増す6月は、いよいよ本格的な夏の始まりです。
雨が降り、大地が潤い、樹々の緑はいっそう濃く、瑞々しさに溢れているようです。

「サマーハウス」、後に「ウインドウハウス」と改名した創作ドールハウスからはや一年が経ちました。
この間、多くの皆さまのプレビューをいただき、ありがとうございます。

もっと画像を見たい、とのご要望もたくさんいただきましたが、
作り置きの創作ウインドウハウスは、すでにオーナー様の元に。
その後、オーダーメイドのウインドウハウスも幾つか拵えて、それぞれのオーナー様のお手元に。

いまは、かつて拵えた時の画像だけが残ってるだけで、新たに撮れるウインドウハウスはございません。
もっともオーダーメイドで拵えますので、7代目、8代目…のウインドウハウスの画像をご紹介できる時が訪れるかも。

すでに、掲載済みの画像もあり、がっかりされるかも知れませんが、
それまでは、初代(最も多く撮影)、2代〜5代目(数枚程度撮影)の画像をご紹介します。

いずれ新しい創作ドールハウスを拵えて、ご紹介できる時までの暫しの間、焼き直し画像をご覧ください。
a0161127_10083341.jpg
a0161127_10084790.jpg
a0161127_10090209.jpg
a0161127_10091399.jpg
a0161127_10092833.jpg
a0161127_10095256.jpg
いかがでしたか、「ウインドウハウス」
いまはオーダーメイド扱いですので、素材や家具、装飾はご希望に合わせてフルチョイスしていただくことができます。
「ウインドウハウス」の名でも、一つ一つのドールハウスは世界でたった一つきりのオリジナルドールハウスです。




[PR]
by one-sixth | 2017-06-02 10:21 | フォトストーリー | Trackback | Comments(0)
再び夏の季節、「1/6ウインドウハウス」summerversion
久々にプログします。
気がつけばもう夏。

カレンダーはまだ五月だというのに、ここ数日、真夏日のような暑い日が続きますね。
夏といえば、昨年の夏にリストアップしたサマーハウス、のちにウインドウハウスと名称変更したドールハウス。
1セット限りの創作モデルの完売後も、是非にとのご希望が続き、夏、秋、冬、春とシーズンごとに
オーダーモデルとしてお応えしてまいりました。
a0161127_17224975.jpg
そして、いまウインドウハウス一周年の夏が訪れました。
オーダーセットは、一部の拡張バージョンを除き、ほとんど記録写真を残す余裕もなく、工房に籠りっきりで作り続けてきたため、全部をご紹介できないのが残念なのですが、オーダーいただきましたオーナー様の夢を取り入れたオリジナルのウインドウハウスとして、味わい深い仕上がりでした。
a0161127_17223574.jpg
ここにあらためてご紹介するウインドウハウスは、最初の創作品として昨夏にご紹介したものですが、
オーダーメイドとして迎える今年の夏バージョンでは、さらにお楽しみをいっぱいアップいたします。(画像はございませんが…)
a0161127_17205609.jpg

それから、今年の夏から「手作り夢工房」のドールハウス、ドール家具のラインナップの見直しを検討しています。
まだ確定しているわけではありませんが、「ドールを配置できるドールハウス」と「ドールレスタイプのドールハウス」、それぞれに「オーダーメイド」と「モデルオーダー」、まれに「作り置き完成品」の3タイプを考えています。
a0161127_17214780.jpg
ショッピングカートにラインナップしている現在のドールハウスや家具リストの見直しも行っていくつもりです。
現在リストされているものは、更新後に継続するものと中止するものが出てきますので、
ご希望のリスト品がある方は、早めにオーダーキープされておかれることをおススメいたします。




[PR]
by one-sixth | 2017-05-21 17:38 | ドールハウス | Trackback | Comments(0)