カテゴリ:ドールハウス( 91 )
【想像のハウス-フランチェスカ】
【想像のハウス-フランチェスカ】

皆さんは、少し前の映画『マディソン郡の橋』のことはまだご記憶にありますか。
これはロバート・ジェームズ・ウォラーの小説『THE BRIDGES OF MADISON COUNTY』(1992年出版)を、1995年にクリント・イーストウッド(写真家ロバート・キンケイド役)が監督し、メリル・ストリーブ(イタリアからの移民の主婦フランチェスカ・ジョンソン役)と主演した映画で、世界的にヒットしました。
この小説の舞台はもちろんアイオワ州マディソン郡ウインターセットのミドル川に架かる屋根付きの橋「ローズマン・ブリッジ」ですが、フランチェスカの住む家もまた物語の重要なシチュエーションとなっています。
a0161127_11004470.jpg
私は、小説を読んだだけで、まだ映画は見ていないのですが、1960年頃のアメリカの田舎の小さな一軒家を想像して約1/12サイズのドールハウスを拵えてみました。
映画の制作では、フランチェスカの住まいとして撮影セットとなった家がある(2003年に放火被害を受けたとも聞きます)そうですが、それとは異なる私的に想像したフランチェスカの家を作ってみました。
卓上に飾って、室内も見られるドールハウスということで、できるだけコンパクトなカットハウスとし、フランチェスカがロバートにお茶をご馳走するダイニング兼リビングだけの小さな一部屋の雰囲気を表現してみました。そして、オマケと言ってはなんですが、階上のロフトにはベッドルームも設けてみました。ただ、残念なのはこの小さなドールハウスでは、ベッドを置くのが精一杯で、バスダブは省略しています。
a0161127_11020109.jpg
それから、物語には描かれていませんが、イタリア移民のフランチェスカの寂しい日々を想像すると、家の周りには愛らしい花たちを植えたい気持ちだったことを想像し、エクステリアスペースを設けてみました。
a0161127_11030957.jpg
a0161127_11024260.jpg
許されざる愛という設定のもとで男女の出会いと別れを描いた物語、決して何人たりとも妨げることのできない人の深層の中での限りない自由、作者のロバート・ジェームズ・ウォラーはそんな思いを表現したのではないかと私は思うのです。
このドールハウスの命名は、「想像のハウス-フランチェスカ」としました。
a0161127_11035899.jpg
a0161127_11043890.jpg
オリジナルオーダーのドールハウスについてなどドールハウスに関してのお問い合わせはコチラからいつでもお気軽にどうぞ。


[PR]
by one-sixth | 2017-06-25 11:17 | 未分類 | Comments(0)
再び夏の季節、「1/6ウインドウハウス」summerversion
久々にプログします。
気がつけばもう夏。

カレンダーはまだ五月だというのに、ここ数日、真夏日のような暑い日が続きますね。
夏といえば、昨年の夏にリストアップしたサマーハウス、のちにウインドウハウスと名称変更したドールハウス。
1セット限りの創作モデルの完売後も、是非にとのご希望が続き、夏、秋、冬、春とシーズンごとに
オーダーモデルとしてお応えしてまいりました。
a0161127_17224975.jpg
そして、いまウインドウハウス一周年の夏が訪れました。
オーダーセットは、一部の拡張バージョンを除き、ほとんど記録写真を残す余裕もなく、工房に籠りっきりで作り続けてきたため、全部をご紹介できないのが残念なのですが、オーダーいただきましたオーナー様の夢を取り入れたオリジナルのウインドウハウスとして、味わい深い仕上がりでした。
a0161127_17223574.jpg
ここにあらためてご紹介するウインドウハウスは、最初の創作品として昨夏にご紹介したものですが、
オーダーメイドとして迎える今年の夏バージョンでは、さらにお楽しみをいっぱいアップいたします。(画像はございませんが…)
a0161127_17205609.jpg

それから、今年の夏から「手作り夢工房」のドールハウス、ドール家具のラインナップの見直しを検討しています。
まだ確定しているわけではありませんが、「ドールを配置できるドールハウス」と「ドールレスタイプのドールハウス」、それぞれに「オーダーメイド」と「モデルオーダー」、まれに「作り置き完成品」の3タイプを考えています。
a0161127_17214780.jpg
ショッピングカートにラインナップしている現在のドールハウスや家具リストの見直しも行っていくつもりです。
現在リストされているものは、更新後に継続するものと中止するものが出てきますので、
ご希望のリスト品がある方は、早めにオーダーキープされておかれることをおススメいたします。




[PR]
by one-sixth | 2017-05-21 17:38 | ドールハウス | Comments(0)
モデルオーダーメイド 1/6ウインドウハウス
3月になって、日差しにいちだんと力強さが感じられるようになりました。
ただ、工房の窓から差し込む日差しは、お天道様が高くなった分だけ僅かになってしまいました。
もしかすると、冬の晴れ日より寒いのかも知れません。
大気が温められて、その恩恵に浴する頃まではかなり冷たい日々を過ごします。
a0161127_08020285.jpg
画像はすでにオーナー様にお届け済みの創作モデル「ウインドウハウス(旧名サマーハウス)」です。
その後も多くの方からお問い合わせをいただき、モデルオーダーメイド版としてお作りしています。
もちろん、ウインドウハウスがベースモデルですが、一つ一つは似て非なり、世界でたったひとつのドールハウスです。

a0161127_08043678.jpg

a0161127_08030006.jpg

こちらは、オーナー様のご要望にお応えして増床リフォームいたしましたモデルです。
a0161127_08240819.jpg
a0161127_08251777.jpg
「ウインドウハウス」は基本モデルをベースに、装飾アレンジからリフォームまでオリジナルの夢を広げていただけます。
オーダーメイドのドールハウスについてのお問い合わせは、コチラからお気軽にどうぞ。
[PR]
by one-sixth | 2017-03-03 08:33 | ドールハウス | Comments(0)
オリジナルの大型ドールハウス
a0161127_15255855.jpg
2017年がスタートして間もなく半月に。
今日の窓の外は、鉛色の空から白いものが降り続いています。ようやく冬らしくなったとはいえ、ここのところの暖冬続きで身体がすっかり温もりに馴染んでしまっていましたから、さすがにこの寒波は堪えます。
a0161127_15281174.jpg
ドールハウス「手作り工房」では、昨年末にオーダーをいただいていました「オーダーメイド版1/6ウインドウハウス」の製作材料の手配中で、まだ本格始動モードには入っていません。材料がととのい次第、フル(徹夜仕事の再開)スイッチが入ります。

ところで、最近は大きなドールハウスに関心を持っておられる方が多いようです。
大きいサイズのドールハウスはそれなりの設置場所を確保しなければなりませんが、その点さえ解決できれば愉しみの尽きないものとなります。
ただ、製作する立場としては、オーダーをお受けしたら大変です。およそ半年間は専従製作のため工房にこもりっきりに。製作期間中は、ドール家具程度でしたら、並行作業もできますが、別のドールハウスづくりは、徹夜を重ねるなどかなり厳しいです。
また、そうして完成したドールハウスですから、オーナー様のお手元に送らなければならないときは、かなりセンチな気分になって落ち込みます。完成したドールハウスに明りを灯して工房で一夜を明かす、というのが慣例となってしまいました。
一昨年に製作した大型ドールハウスも、そうしたドールハウスの一つでした。
画像はこれまでにも何度か掲載していますが、今回はまとめて掲載しましたので、ごらんください。
なお、画像のドールハウス内は、家具やインテリア装飾は配置していない状態となっています。
a0161127_15085253.jpg
a0161127_15091725.jpg
a0161127_15094211.jpg
a0161127_15095767.jpg

a0161127_15111118.jpg
a0161127_15113471.jpg
a0161127_15115553.jpg
a0161127_15120865.jpg
a0161127_15121946.jpg
a0161127_15123196.jpg
a0161127_15124527.jpg
a0161127_15125566.jpg
a0161127_15131438.jpg

世界で一つだけのオーダードールハウスや1/6家具などについて、お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by one-sixth | 2017-01-14 15:32 | ドールハウス | Comments(0)
初春 ドールハウスの「手作り夢工房」
a0161127_08165926.jpg
明けましておめでとうございます。
 2017年1月1日
                  「手作り夢工房」Kou
旧年中は多くの皆様からのご愛顧を賜りありがとうございました。
本年もドールハウスの「手作り夢工房」をどうぞ宜しくお願い申しあげます。

ドールハウスのオーダーメイドについてのお問合せはコチラからどうぞ。


[PR]
by one-sixth | 2017-01-01 07:00 | ドールハウス | Comments(0)
冬の窓
ここ数日、寒い日が続いています。
やはり、冬なのですね。
でも、ひと昔前の冬に比べたら、随分と暖冬になったと思います。
以前は、この季節になるとほとんど毎朝のように霜が降りて、
まるで雪化粧したように白くなっていたのですが…
こんな昔話をすると歳がバレてしまうかも。
それにしても、ここ何年もの暖かな冬は、気候変動のせいかも知れませんね。

季節の移ろいを窓景色で、そんな思いを取り入れたドールハウス「シェルフハウス」を楽しんでいただける方が増えています。
「シェルフハウス」という少しコンパクトな1/6ワンルームタイプのドールハウスを発表したのは、3〜4年前の夏頃だったと思いますが、これまでに何人のオーナー様のお手元にお届けしたことか、思い出せないほどたくさん拵えてきました。

ただ、この「シェルフハウス」、来年は廃番にするつもりでいます。
「シェルフハウス」だけでなくて、「1/6ローズコテージ」なども同じです。
いま、「手作り夢工房」では、新しいドールハウスへの構想を温めていまして、
来年は新しいスタイルのドールハウスへとスイッチしていきたいと考えているのです。
a0161127_20372508.jpg
「季節を映す窓」が一つのテーマでもあった「シェルフハウス」
そんなイメージ画像もこれが最後の投稿となるのかも知れませんね。

ドールハウスのオーダーメイドについてのお問合せはコチラからどうぞ。


[PR]
by one-sixth | 2016-12-15 20:43 | ドールハウス | Comments(0)
季節はすっかり冬、ドールハウスでインドアライフを楽しみましょう。
季節はすっかり冬です。
a0161127_11114959.jpg
小さなお庭が落ち葉でいっぱいになりました。
このまま放っておくと、そこに雪が降り積もってしまいます。
北風が止んで温かな日には、落ち葉をかき集めて腐葉土作りをしようと思います。

ただ、いまはまだドールハウスの製作で手一杯です。
師走に入っても小春日和のような温かな日はあるのでしょうか…
一段落ついたら、お庭のお掃除でもしようかな、でもそんな日はないかも。

a0161127_11124290.jpg
a0161127_11125790.jpg
a0161127_11131037.jpg
冬の寒い日は、お部屋でドールハウスを眺め、ノクターンでも聴きましょう。
「シェルフハウス」ウインターバージョンで、細やかな温もりを演出してください。

ドールハウス・ドール家具についてのお問合せはコチラからどうぞ。


[PR]
by one-sixth | 2016-12-06 11:20 | ドールハウス | Comments(0)
1/6ウインドウハウスのオーナー様からのお便り画像です。
オーナー様から写真画像をお送りいただきましたのでご紹介いたします。
冬モードに変わった1/6ウインドウハウスで、ドールさんの休日のひとときです。
a0161127_21391326.jpg
a0161127_21393118.jpg
a0161127_21405030.jpg
ドールハウス・ドール家具についてのお問合せはコチラからどうぞ。


[PR]
by one-sixth | 2016-12-04 21:42 | ドールハウス | Comments(0)
ドールハウス特別アレンジ「夜空を眺めるお部屋」はいかが
オーナー様のご要望にお応えして増築リフォームしました「1/6ウインドウハウス」をご紹介いたします。
1/6ウインドウハウスは、室内だけでなく、エクステリアもお楽しみいただくというコンセプトのもとに製作したオリジナルドールハウスですが、1/6サイズのベッドやドレッサーなども配置されたいとのオーダーにて、増築リフォームをいたしました。
a0161127_00464115.jpg
増築にあたりまして、当初のコンセプトを継承しつつ、増床を図り、なおかつ「ウインドウ」の名に相応しい開放感あるドールハウスとするため、「夜空を眺めるお部屋(ベッドルーム)」という新たなコンセプトを加えて拵えました。
また、本体の屋根をスレート葺きから「アーバニー瓦葺き」仕様に変更し、よりリアルな雰囲気を醸し出してみました。
言葉でご説明するよりも、写真画像で1/6ウインドウハウス特別アレンジバージョン「増床リフォーム+オールラウンド季節仕様」
をご覧ください。
a0161127_00422196.jpg
a0161127_00424521.jpg
a0161127_00431244.jpg
a0161127_00433729.jpg
a0161127_00440651.jpg
a0161127_00401114.jpg
a0161127_00443765.jpg

ドールハウス・ドール家具についてのお問合せはコチラからどうぞ。


[PR]
by one-sixth | 2016-12-01 00:53 | ドールハウス | Comments(0)
小さなお庭は秋色に、そして…
ここのところ、ドールハウス製作で工房にこもりっきりのお話は前回にいたしました。
やっぱりその続きということですが、貧乏暇なしのドールハウス製作者のボヤキはつまらないのでほどほどにいたします。
a0161127_14000807.jpg
で、今日は小さなお庭が秋色に変わってきましたので、写真を一枚撮りました。
お天気はこれから下り坂、夕方には雨が降り出すとの予報です。
雨後は、また一段と冬の様相となってくるのでしょうか。

現在製作中のドールハウスは、お客様からのオーダーによるウインドウハウスの拡張と秋冬仕様へのリニューアル、それから、やはり別のお客様からオーダーを頂いていますシェルフハウスのウインターバージョンXmasバージョンアリスドルハをこしらえています。
a0161127_14020577.jpg
a0161127_14040765.jpg
この季節に、森深いイメージのアリスドルハって、結構おしゃれなオーダーですよね。

ときには、行けども尽きぬ森の中を歩いてみたい。
靴底から伝わってくる乾いた落ち葉の感触と、どこからともなく漂ってくる甘く熟した香り。
豊穣な秋の森に抱かれて、行けども尽きぬ森の中を歩いてみたい。

ところで、大型1/12ドールハウスについてのお問い合わせをありがとうございます。もしこちらのオーダーがありますと、当分の間は工房シフトが続きそうです。
小さな森の中を、小さなアリスとなって彷徨いたいのですが…
そんなわけにもいかず、創作の新作もこしらえていかなければなりませんので、いまのところはオーダー製作に集中しています。
a0161127_14143669.jpg
そうこうしているうちに、窓の外はこんな景色になっているんでしょうね。
「ドールハウス・ドール家具についてのお問合せはコチラからどうぞ


[PR]
by one-sixth | 2016-11-18 14:24 | ドールハウス | Comments(0)