<< お客様からのオリジナルオーダー... 送料無料の1/6ウインドウハウス >>
ドールハウス【1/6ウインドウハウス・WindowHouse】お客様からのお便り画像です。
「1/6ウインドウハウス・WindowHouse」のオーナーとなられましたお客様より、ドールを配してのお写真をいただきました。
ドールハウスが手元から離れてしまうと寂しさが残りますが、こうしてオーナー様から写真を送っていただきますと、とても嬉しい気分になります。
a0161127_23343268.png「1/6ウインドウハウス・WindowHouse」は、春夏仕様としてお届けしましたが、これからの季節に向けて暖炉をご検討中とのことでした。
具体的にきまりましたら、躯体のリニューアルを含めてサポートをさせていただけることを楽しみにいたしています。

実際の再施工につきましては、本体を送り戻していただき、リニューアルを行わせていただければと思っています。
現在、イメージしていますのは、暖炉の他にサンルーム+ガーデンコーナールームをジョイントできるようにし、陽射しいっぱいの開放的な新空間にベッドを配した設計を構想しています。
それは、いまの形状に戻すこともできるようにして、必要に応じてジョイントして拡張できるというちょっぴり欲張りなプランです。
また、現在の屋根はコロニアル調のダーク塗装仕上げですが、アーバニー調の屋根葺きブロックを敷き詰めることでよりリアルな仕上げをさせていただきます。

もちろん、こうしたリニューアルは、お客様のご要望あってのことですが、ワンセットのドールハウスで春夏から秋冬まで衣替えする感覚でお楽しみいただけるドールハウスとなります。




a0161127_23411257.jpg






a0161127_14364887.jpg

a0161127_14381377.jpg
a0161127_14383841.jpg

a0161127_14394040.jpg
a0161127_14395385.jpg
a0161127_1441443.jpg
a0161127_14412427.jpg
a0161127_1442871.jpg
ドールハウスにマッチさせたいドレッサーや暖炉などのドール家具のご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。ハウスにぴったりのドール家具をオーダーメードでお作りいたします。
そして、「ウインドウハウス」のように、ジョイントリニューアルプランもお応えいたしています。

手作りドールハウスは、同じものが二つとない反面、それなりに費用が伴います。市販されていますライン生産のものと比べますと割高感は否めません。だからこそ、掛けがえなきドールハウスとして、末長くお楽しみいただきたいと私どもは考えています。
そのためご面倒をお掛けいたしますが、より確実なリニューアルを行うために、該当のドールハウス本体を手作り夢工房へお送りください。
オーナー様の思いにいっそう近づいた価値あるドールハウスをお作りいたします。

ドールハウス・ドール家具についてのお問合せはコチラからどうぞ。





 






 

[PR]
by one-sixth | 2016-10-08 23:47 | ドールハウス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bfonesixth.exblog.jp/tb/23112409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お客様からのオリジナルオーダー... 送料無料の1/6ウインドウハウス >>