<< 暑中お見舞い申し上げます。 「1/6サマーハウス」これま... >>
ドールハウス作り置き「1/6サマーハウス」
「1/6サマーハウス」「1/6ウインドウハウス・windowhouse」と名称を変更しています。
以下の記事は、変更前のもので、内容の一部にも現在の情報とは異なる記述がありますことをご理解くださいますようお願い申し上げます。


夏のライフスタイル
a0161127_15523764.jpg
a0161127_22484920.jpg
  画像は、創作作り置きの「1/6サマーハウス」

今年の夏は、東日本と西日本とで大きな違いが出ました。
それは「梅雨明け」という夏気象のクライマックスにかなりの差異があったからです。これは、人為的な「梅雨明け宣言」云々というよりも、実際の気候においてそうだったということです。
西日本では7月半ば頃にはほぼ梅雨明けして真夏日が連続したのに対して、東日本は曇りの肌寒い日々が続き7月末週まで梅雨明け宣言が引き延ばされ、関東地方で7月28日、東北地方は翌29日に「梅雨明け」が発表されました。
地球全体から見ると、本当に小さな日本列島なのに、地域によりこれほどまでに気候が異なるというのはとても不思議なことですね。
日本というところは、四季の変化があるだけではなく、狭い国土にあっても地域によって大きな変化を持つ特異な気象環境を有しています。果たしてこうした環境が住みやすいのか住みにくいのかについてはご意見の分かれるところかも知れませんね。
私のような軟弱体質にとっては、寒からず暑からずの穏やかな気候の常春(常秋)のようなところがあればいいなぁって思うんですが、まあ、あったとしても到底行けそうもないので、想像するだけなのです。

ただ、以前にも申し上げましたが、気候の小刻みな変化はドールハウスの製作に影響するため、できることなら安定してほしいと願っています。

それから、今年の夏に関しては特別の思いもあります。猛暑の夏の到来を意識して拵え、6月にリリースした「1/6サマーハウス」が、夏離れした気候続きにマッチングしないのが少し残念なことです。
命名こそ「サマーハウス」なのですが、ちょっとしたアレンジで秋や冬、春を演出することもできるので夏限定というわけではありませんが、それでも夏の強い日差しを求める北欧の人たちのライフスタイルを実感できないのが残念な点です。
季節をテーマにするということは誠に難しいことですね。
ただ、今日(7月30日・土曜日)からは、全国的に猛暑とか、夏はまだまだ終わっていないのかも…
a0161127_15461620.jpg
a0161127_22461756.jpg

a0161127_15452865.jpg

「1/6サマーハウス」での期間限定サービスとしました送付手数料無料は、7月31日(日曜日)にて終了いたします。また、「1/6サマーハウス」のご紹介画像に写っています「ゴールドクレスト」の鉢植えのプレゼントサービスは、7月25日(月曜日)をもって終了しています。画像はイメージとしてご覧ください。



ドールハウス・ドール家具についてのお問合せはコチラからどうぞ。
a0161127_21124384.jpg

[PR]
by one-sixth | 2016-07-30 16:07 | ドールハウス | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bfonesixth.exblog.jp/tb/23049046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 暑中お見舞い申し上げます。 「1/6サマーハウス」これま... >>